売上アップのためのファンを増やす動画をつくって運営するレア・グルーヴの紹介


私たちはお客様の動画マーケテイングをお手伝いする会社です。文章と違い、動画・映像には人の細やかな表情、色、目線、仕草が表現されるのと同じように、商品やサービスのブランドイメージを決定付ける息使いが表現されます。その息使いとは、「世の中を良くしたい」「この商品でお客様の問題を解決したい」等、開発者が取り組んできた商品・サービスに対する想い・情熱だと考えます。人の想いや情熱があってこそ人の心が動く、言い換えると「感動」が生まれるのではないでしょうか。その情熱をどのように動画・映像で表現し、届けたい人と共有するのか。これらをお客様と考え創り出し、実践して成功に導くのが私たちの仕事です。


お客様の情熱が届けたい人に届く。この成功事例が社会に広がれば、世の中をより良くしていこうという情熱が社会に溢れる。私たちは、社会を構成するすべての人が情熱的で、前向きで、持続可能な、幸せな社会を創るため、努力します。



1960年代、アメリカのダンスホールではレコードの普及とともに生演奏でなくレコードをかける文化が根付いてきたと言われています。いわゆるディスコやクラブと言われるものですが、当時はアフリカ系やヒスパニック系などのマイノリティが集まる場所での出来事に過ぎませんでした。70年代にはテレビ番組「Soul Train」の人気が沸騰した影響で、ディスコ文化は全米に広がります。そこで親しまれた音楽はファンク、ジャズ・ファンク、ソウル、ソウル・ ジャズ、ジャズ・フュージョンなど。テレビ番組の影響でメジャーとなったこれらの音楽ですが、クラブDJはそのレコードのB面に収録されている音楽にも着目、これまで陽の目の当たらなかった楽曲たちもその時世に乗り、多くの人の耳に届きました。このB面に収録されていた楽曲たちをレア・グルーヴと言います。クラブDJは、自らの方法論でレア・グルーヴに込められた想いと情熱を見出し共有し、それらをメジャーに引き上げました。
私たちの会社は、まさにこのクラブDJのようなもの。
弊社がクラブDJとなり、フロアーにいる主役を盛り上げる。
私たちは、メジャーなものはもちろん、陽の目には当たりにくかった素晴らしいヒト・モノ・商品・サービスにも目を向け、それらに関わる人の想いや情熱を引き出し、届けたい人に届けていきたいという想いから、社名をレア・グルーヴとしました。世の中には、アイデアと想い・情熱が詰まった商品やサービスがまだまだ沢山あり、これからも確実に生まれてきます。徹底した市場調査で時流を読み、商品やサービスをその時流に合わせた切り口で啓蒙して社会に広く認知し、想い・情熱を共有することが私たちの使命です。

設立2008年9月

会社名 株式会社レア・グルーヴ (RARE GROOVE Inc.)
所在地 〒110-0005
東京都台東区上野3-16-3 田口ビル6F
TEL 03-5826-4921
FAX 03-5826-4923
事業内容
  • 映像制作事業
  • 広告代理事業
    -広告の企画・制作
  • デジタルコンテンツマーケット事業
  • Webサイト制作事業
  • 音楽制作事業
  • 音楽レーベル事業
  • ソフト制作事業
    -DVDソフトの企画・制作
  • ディストリビューション事業
    -CD及びDVDの流通
  • イベント事業
    -イベントの企画・制作
  • 飲食店舗プロデュース事業
顧問弁護士 津田岳宏(京都グリーン法律事務所)
みずほ中央法律事務所

 

Copyright(c) 2017 RARE GROOVE All Rights Reserved.